FXとは何か?

昨今で人気のある金融商品というとFXではないでしょうか。 株などの金融商品は人気があまりないなかでFXは多くの人が参加する金融商品となっています。 その人気の理由はさまざまなものがありますが、主な理由は簡単な取引であること、取引時間が長いので、だれでも参加できることといったものがあげられるでしょう。 これはそのままFXの特徴ともいえます。 まずは簡単というFXの取引について説明します。 FXというのは外国為替証拠金取引のことをいいます。 難しいことばのようですが、意味がわかると簡単です。 これは外国の通貨をある為替のレートで証拠金をもちいてする取引のためこのような呼ばれ方をするのです。 つまり、外国の通貨を売り買いする取引といってしまうといいかもしれません。 外国の通貨を売り買いするというのは昨今ではそんなに珍しいことではありません。 海外旅行にいったことがあるひとであれば、現地で海外の通貨を購入しているはずですし、海外出張に行ったことがある人も同様です。 昨今では資産の分散という意味で海外の通貨を買う人も多くいます。 日本の円という通貨いがいにも海外の通貨を持っていた方が安全という考えもあるからです。 日本の円の価値が暴落するようなことにもそなえられるというわけです。 FXというのはこの海外の通貨の売り買いがパソコンや携帯、スマートフォンなどで簡単にできてしまう取引といってもいいでしょう。 自分が買いたい通貨を選んで買うだけの取引です。

■為になるFXブログ
だいまんのFXブログ